病院案内

藤原医師のブログ

">
2010年03月26日
■センバツ騒動 開星・野々村監督の素性と評判

大分の歯科 藤原歯科です。


http://news.livedoor.com/article/detail/4679440/
より引用させていただいています。


●ヤクザスタイルで謝罪

 その格好に、関係者の誰もが目を丸くした。

 光沢のあるシルバーのスーツに真っ黒のカッターシャツ。襟元からは極彩色のネクタイがぶら下がり、足元は白のエナメルシューズときたもんだから当然か。センバツ高校野球の1回戦で向陽(和歌山)に1―2で敗れた試合後、「21世紀枠に負けたことは、末代までの恥。もう野球をやめたい。死にたい。腹を切りたい」と発言し、高野連やスポーツマスコミから袋叩きに遭っている開星(島根)の野々村直通監督(58)。一夜明けたこの日(23日)、高野連に謝罪に訪れたのだが、その風体は「監督」というより、「組長」「親分」といった感じだった。

「高野連と21世紀枠、向陽高校を侮辱する気はなかった。心からおわびしたい。試合後は悔しく、情けない気持ちでいっぱいだった。相手の守備力や気迫に敬意を表している」

 そう言って涙ながらに釈明、謝罪したが、周囲の視線は「あれが謝りに来る格好か!?」と冷ややかだった。

 高野連関係者が言う。

「もともと、変わり者で有名です。開星は春夏合わせて8度の甲子園出場を誇る島根の強豪校ですが、野々村監督は甲子園に出てくるたび、抽選会という公の場に白の着物や黒の紋付き袴(はかま)姿、純白のスーツなどで登場。『羽織袴は日本男児の正装。白は死に装束。死ぬ気で相手に立ち向かうという覚悟の表れ』などとその発言も時代錯誤というか危ないものが多く、以前から高野連は眉をひそめていたんです」

●スーツの裏地は日の丸

 学校関係者によれば、「監督室には日本刀が飾ってあり、精神統一と称してそれを振り回すというか素振りをする。冬はふんどし一丁で選手と一緒に頭から水をかぶる。それを『みそぎの儀式』と言っています。今回の『腹を切る』という発言は野々村さんを知っている人ならさもありなんという感じ」だそうである。

 裏地に日の丸や昇り龍の刺繍(ししゅう)が入ったスーツを何着も所持。日の丸がデザインされた名刺入れを片手に挨拶されて、思わず腰が引けてしまったプロ野球スカウトは何人もいる。

 そんな風貌(ふうぼう)とは裏腹にこの“ヤクザ”監督、地元関係者の評判はすこぶるいい。1951年に島根県に生まれ、広島大を卒業後に府中東(広島)の監督に就任。79年のセンバツで初めて甲子園の土を踏むと、88年からは創部したばかりの松江第一(現開星)を率い、甲子園出場は今回で通算9度目となる。中国地方のアマ球界では「名将」のひとりに数えられる。体育教師ではなく、国立大出の美術教師である。

「毎年、卒業式の日に野球部の3年生全員にそれぞれの似顔絵と色紙を贈るのを恒例にしている。練習や授業の合間を縫って、何週間もかけて一人一人に絵を描くんです。生徒や選手からは非常に慕われています」(前出の学校関係者)

●似顔絵捜査官の指導

 高校野球事情に詳しいスポーツ作家の手束仁氏も、「実直な人柄で好感が持てる。中国大会のパンフレットの表紙を野々村監督が描いたこともあり、地元警察署の似顔絵捜査官の指導もしています。地域活動にも貢献しています」と証言する。

 某球団スカウトも、「日の丸の名刺入れには驚いたが、腰が低くて風貌とは対照的。野球の話をしたら止まらない熱血漢で、選手は心酔し切っている。指導は厳しいですが、愛情があるからでしょう」と言うのだ。

 実直で熱血漢ゆえに、思ったことをすぐに口にしてしまう。昨秋の明治神宮大会で愛媛の進学校・今治西に敗れた際も、「頭のいい(学校の)野球と頭の悪い(学校の)野球の違いです」とやって、物議を醸している。その時も、「野球をやめたい。監督の才能がない。死にたくなる」と親しい関係者には言っていたそうだ。

 高野連に出向いて謝罪したあと、島根に戻ってからも謝罪会見を開いた野々村監督に、地元の関係者は「あの人のことだから、悪気があったわけじゃないのは確か」と同情的だ。昨年、3年生が卒業する際、野々村監督は野球部員にこんな言葉を送っている。

「人は大きく、己は小さく、心は丸く、腹は立てない。そして気は長く」

 よもやそれが、自身に跳ね返ってくるとは思わなかったろう。

(日刊ゲンダイ2010年3月24日掲載)

投稿時間 : 08:59  投稿者 : 藤原歯科医院

">
2007年12月20日
■ラミレスも巨人!

大分の歯科、藤原歯科です。


ついに、ラミレス(ヤクルト)も巨人へ。


「金で選手を横取りして何が悪い?」と、ナベツネが開き直って
巨人が球界の悪役を演じてくれれば、プロ野球が盛り上がるかも?


余った選手は、他球団に放出して欲しい。
飼い殺しは、やめてくれ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下ヤフーニュースより引用


ラミレスも巨人!2年総額11億円で合意、週明け正式発表
サンケイスポーツ - 2007/12/20 8:02

ヤクルトを自由契約となったアレックス・ラミレス外野手(33)の巨人入団が確実になったことが19日、分かった。2年契約で出来高を含めると総額11億円前後になるとみられ、週明けにも正式発表される。前横浜の守護神マーク・クルーン投手(34)、前ヤクルトの最多勝右腕セス・グライシンガー投手(32)に続く“他球団外国人選手”の獲得。日本一奪回へ向け、12球団最強の外野陣が完成した。

 人気と実力を兼ね備えた右の大砲が新たな活躍の場に選んだのは巨人だった。米大リーグ関係者によると、ラミレスと巨人は2年契約、年俸総額約11億円で合意に達したという。

投稿時間 : 21:32  投稿者 : 藤原歯科医院

">
2007年12月07日
■巨人 クルーンに続き,今度はラミ獲り

大分の歯科、藤原歯科です。


戦力の均衡がとれてこそプロ野球。
このままでは広島、横浜、ヤクルトは、ずっと優勝できないかも。
よその球団の外人助っ人は横取りしない。
それができないのなら、
せめてドラフトは弱い球団から優先して指名させるくらいの特権は与えてもいいのでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下ヤフーニュースより引用


日本一奪回を目指す巨人が、ヤクルトを退団したアレックス・ラミレス外野手(33)を獲得することが6日、決定的となった。2年総額12億円が基本線とみられ、細部の詰めの作業を行っている。5日には横浜を退団したマーク・クルーン投手(34)の獲得を発表したばかり。守護神に続き、懸案事項だった右の大砲も手に入れようとしており、戦力補強は着々と進んでいる。

 前日5日には先発復帰の上原に代わる守護神・クルーンの獲得を発表。先月7日にはトライアウト直後にロッテを戦力外となった藤田の獲得を決めるなど、来季へ着々と投手力の基盤を固める巨人が、野手の補強を本格化させる。複数の球団関係者の話を総合すると、ラミレスとの交渉は既に大詰め。条件は2年総額12億円前後とみられ、さらに細部を詰めていく。

 日本一奪回に向け、巨人にとっては“最強のピース”といえる。球団関係者はかねて「右の大砲は補強ポイントの一つ」と話していた。今季は高橋由、小笠原、李スンヨプ、阿部が、プロ野球史上初となる左打者による“30発カルテット”を達成。その一方で、右打者でシーズンを通してレギュラーを務めたのは谷と二岡だけだった。5番を期待された1年目のゴンザレスは左手骨折もあり、わずか25試合出場で3本塁打。クライマックスシリーズ第2ステージ初戦で、中日の左腕・小笠原の“奇襲先発”に遭い、左偏重打線の弱点を露呈した。

 ラミレスが加われば、クリーンアップに座るのは確実。通算211本塁打を記録している日本での実績は言うまでもない。今季は打点王に加え、右打者としてプロ野球史上初の200安打超えを達成し、最多安打のタイトルも獲得した。パワーと確実性を兼ね備えたポイントゲッターで、左右のバランスがよくなると同時に、小笠原や李への相手投手のマークを軽減させることにもつながる。

 3年契約が切れたラミレスにヤクルト側は再契約へ、今季年俸3億円から1年契約の5億円を提示。しかし、複数年契約にこだわったラミレス側とは平行線をたどった。先月15日に独占交渉権が切れ、ヤクルト側は引き留めを断念。中日、ソフトバンク、オリックスなども興味を示していたが、2年総額12億円前後は年数、金額ともにヤクルトを上回り、ラミレス側との要望にも合致する。

 巨人は並行して中日からFA宣言した福留との交渉も継続しているが、まずはラミレス獲得に成功すれば、大幅な戦力アップとなる。天性の明るいキャラクターは人気面でも期待大。リーグ連覇、日本一奪回を狙う原巨人にまた一つ、死角がなくなる。

最終更新:12月7日7時57分

投稿時間 : 21:35  投稿者 : 藤原歯科医院

">
2007年08月02日
■巨人がプロ野球をダメにする?

大分の歯科 藤原歯科医院です。


これが本当なら、プロ野球ファンの反感を買うだけだと思います。
中日がウッズを引き抜いたときも、そう思いましたが、
年俸つり上げによる外国人の同じリーグ間の移動を禁止したら、どうでしょうか?


新守護神がGに来ルーン!? 水面下で活発な動きが…
8月1日17時1分配信 夕刊フジ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000007-ykf-spo


 巨人が今オフ、横浜の守護神クルーンの獲得に乗り出すとの情報が、横浜の球団内を駆けめぐっている。161キロの最速男は今季が2年契約の最終年で、年俸2億円からのさらなる増額は必至。巨人は米球界復帰への希望も薄いと判断し、頼れるクローザーの補強へ動く見通しだ。


 横浜の球団関係者によると、「現在、巨人がクルーン獲得に向けて『水面下で動いている』と耳にした。私のところまでこうした情報が伝わってくるということは、かなり活発な動きなのだろう」という。


 クルーンはヤンキースが本拠地を置くニューヨーク市ブロンクス区の出身で、一部では「幼いころからピンストライプに対するあこがれ、日本での実績を土産に来季からヤンキースでプレーする可能性も。ヤンキースは慢性的な中継ぎ不足でもある」といわれていた。


 ところが、「東京や遠征先でも、夜の繁華街で楽しくやっている。相変わらず日本食は牛丼しか食べられないが、日本での生活に満足しているようだ」(別の球団関係者)。さらに親しい知人には同僚だったドジャース・斎藤の名をあげ、「タカシはメジャーで活躍するタイプ。僕はその逆で、日本があっている。できれば今後も日本でプレーしたい」とも打ち明けている。


 こうした情報をすでに巨人サイドがキャッチ。また、上原の抑えは今季限りの暫定措置でもあり、2年4億円からの大幅アップを視野に、今オフの獲得に向けて準備を進めているようだ。


 横浜にとっては守護神を“横取り”されるのは痛い。あるコーチは、「牛田、岸本らの若手を抑え候補として育ててはいるが、来季には間に合わない。助っ人に頼るにしても、04年のホワイトサイドのような失敗例もある」と頭を抱える。


 大矢監督2年目の来季は、1年かけて整えた戦力でレベルの高い野球を目指す大事なシーズン。かつて在籍した中日・ウッズなど、助っ人の年俸つり上げには応じない球団が、どこまで引き留めに力を入れるか注目だ。


最終更新:8月1日23時9分

投稿時間 : 05:50  投稿者 : 藤原歯科医院

">
2007年07月12日
■おめでとう。イチロー

大分の歯科 藤原歯科医院です。


この動画は、オールスターでのイチロー選手のランニングホームランです。


http://jp.youtube.com/watch?v=8QGT1irA6T0

投稿時間 : 15:43  投稿者 : 藤原歯科医院

">
2007年07月09日
■サッカーのハプニング集

大分の歯科 藤原歯科医院です。


サッカーのハプニング集です。
(you tubeより)

投稿時間 : 16:58  投稿者 : 藤原歯科医院

">
2007年07月01日
■「サンデーモーニング」の張本勲

大分の歯科、藤原歯科です。


日曜の朝、「サンデーモーニング」の張本を見るために起きます。
大リーグのシーンが出てくると、嫌な顔をして何を言うのかが、見たいから。
数年前は、この爺さん、時代遅れなことを言ってると思いましたが、
張本はエラい。張本の言うことが尤も。
張本の言うことを聞かなければ、日本のプロ野球の未来は無い、というのが、みんな分からないのか、
と思います。
特に、プロ野球のオーナー連中に言いたいです。
朝、大リーグを見たら、夜また野球を見ないって。


(松井秀喜の故郷の石川県では、そのようです。
巨人の選手よりヤンキースの選手についてのほうが、詳しいらしい。)


張本は言ってないけど、オーナーはNHKに大リーグ放送禁止令を出すか、NHKにお願いすべきです。
ナベツネの力で。
(こうゆう時に権力を使って欲しい。
日本テレビは、野茂の頃は、スポーツニュースで、大リーグをほとんど取り上げませんでしたが、
今は松井秀喜や桑田を他局よりも放送してます。
ヤンキースタジアムに読売新聞の広告を出した時、ナベツネ「巨人」の負けは決まった、と思います。)


FA制度を改革して、選手が簡単に大リーグに流れないようにすべき。
スポーツニュースでは、日本のプロ野球より大リーグを優先させない。


そして、原監督は辞めた方がいい。セ・リーグ1位だけど視聴率が取れないから。
巨人の監督は、江川しかいない。

投稿時間 : 09:48  投稿者 : 藤原歯科医院

">
2007年04月23日
■井川慶(ヤンキース)のHP

大分の歯科、藤原歯科です。


ヤンキースの井川も応援しています。

公式HPも格好いい。
http://www.k-igawa.com/


しかし、見て欲しいのは、「井川慶伝説」というHPです。
http://2chart.fc2web.com/igawa.html


岡島のHPは探したけど見つかりません。早く作ってほしいです。
検索すると、巨人や日本ハムのHPが引っかかりますか、もちろん、そこには居ません。


似たようなHPを思い出しました。
サッカー横浜FCの久保のHPです。
ドラゴン「久保ネタ」より。


http://www.geocities.co.jp/Athlete-Sparta/7595/kubo4.html

投稿時間 : 09:04  投稿者 : 藤原歯科医院

">
2007年04月22日
■岡島、初セーブおめでとう

大分の歯科、藤原歯科です。


昨日のレッドソックス対ヤンキースで岡島投手が初セーブ!
おめでとうございます。


ヤンキースのクローザー、リベラが打たれてしまい、レッドソックスが1点リード。
レッドソックスは、守護神のパペルボン投手を休ませるため、9回表、出てきたのは岡島。
んー。
抑えれば賞賛され、失敗すれば自信喪失してしまう、伝統の一戦の異様な雰囲気の中で、
むかえるバッターは、ジーターにAロッドなど。
(Aロッドは、この日、ホームラン2本)
キャッチャーミットから目を背けて投げる岡島独特のフォームが効いたのか、
見事に1回を0点で初セーブ。


今日も、これからNHK、BSー1で、レッドソックス対ヤンキースが放送されますが、
今日の放送は録画です。
結果は、すでに分かっています。また成功したようです。おめでとうございます。


明日の月曜は、いよいよ松坂が投げます。

投稿時間 : 08:50  投稿者 : 藤原歯科医院